【(再掲)三浦大介義明坐像、横須賀美術館出展(6/24搬出)】

folderお知らせ

満昌寺が所蔵しております、三浦大介義明坐像 (国指定重要文化財)ですが、
特別展示「 運慶 鎌倉幕府と三浦一族」 (7/6~) 開催につき
「6/24~8/1(午前)」まで満昌寺より搬出されます。

(※搬出中は義明坐像は満昌寺にございません
しかし希望の方には事前にご予約をいただければ宝物殿をお見せいたします(拝観料300円) )
義明坐像は、横須賀美術館にて7/6より展示がされますので御留意のほどお願い申し上げます。


また、この間に横須賀美術館にて様々なイベントを企画されております。
7/18には当山住職により「住職によるお寺と仏様のトーク」と題してトークイベントが行われます。
※7/9は満願寺住職(当山住職弟)がお話しします。

8/11, 9:30より横須賀美術館内で坐禅会のイベントも催されます(事前応募制)
詳しくはこちら


※搬出時の様子は以下より
※搬出前に義明公に向けて住職、副住職で檀家総代様方に見守っていただき諷経をいたしました。

諷経中
総代様方も御焼香していただきました
日本通運様により厳重に梱包、輸送をして下さいました
坐像の首の部分は外れます
厳重に移動
丁寧な梱包をしていただきました
輸送
階段から運ぶのは危険なため、坂道を使い遠回りで運びました
坂道を移動
トラックへ搬入
義明公の留守中はこのパネルが置かれます